Q&A

Q.夫との離婚を考えています。財産はほぼ夫名義ですが、財産分与を求めることはできますか

[財産分与,離婚]

A.
 財産分与は、婚姻期間中に夫婦で築き上げた財産が対象になります。
 そのため、名義がご主人のものであっても、財産分与の対象になり得ます。
 ただ、婚姻生活とは関係なく得た財産(相続など)は、お互いの名義であったとしても、原則として財産分与の対象にはなりません。
 
 その他、財産分与の割合、どのような財産の分与を求めるかといったことを検討する必要があり、問題も複雑なので、一度ご相談をすることをお勧めします。

ページの先頭へ戻る