解決事例

離婚事件の解決事例 : 協議で離婚が成立した事例

[離婚]

依頼者(男性)は、妻が別居をしたのち、離婚を求めてきたことから当事務所に相談をされました。

依頼者は最初は離婚を希望していなかったことから、それを前提に相手と交渉に臨みました。

やり取りをする中で、依頼者の気持ちが変わり、離婚に応じることになりました。そのため、ご依頼者の希望する条件を提示し、最終的には依頼者の希望する条件にて協議離婚が成立しました。

<解決のポイント>

離婚については、当事者間で協議をして解決できるのが一番です。ところが、面と向かって協議ができないような場合(特にメールやメッセージでしか連絡が取れないような場合)には、協議がなかなか進まないことがあります。

そのような場合に、弁護士に委任をすることで、冷静に話し合うことができるようになります。結果として、早期の解決につながることも多くありますので、まずは弁護士に相談をされることをお勧めします。

ページの先頭へ戻る