Q&A

Q.私は配偶者との離婚を考えていますが、子どもの親権者について協議がまとまりません。 子どもは15歳ですが、裁判になった際に、特に気をつけなくてはいけないことはありますか?

[離婚]

A.
 子どもの親権者の決定については、子の利益と福祉を基準としてなされなければいけないとされています。
 そして、子どもが15歳以上である場合に、家庭裁判所が親権者の指定の裁判を行う場合、その「子の陳述」を聞かなければならないとされています(人事訴訟法32条4項参照)。

ページの先頭へ戻る