Q&A

Q.結婚してから夫が理由もなく、私との性交渉を拒むようになりました。このような場合でも、離婚事由になるのでしょうか?

[離婚,離婚原因]

A.
 合理的な理由のない、性交渉の継続的な拒絶は、婚姻を継続しがたい重大な事由(民法770条1項5号)として、離婚事由に該当する場合があります。
 この場合、性交渉の拒否の理由や、その期間といった個別具体的な事由から判断がされることになります。

ページの先頭へ戻る